ご意見、ご感想はこちらから

No.06 特集 寒仕込み味噌
冬季限定 寒仕込み味噌
味噌作りは一年を通して仕込まれます。
中でも暦の上で「寒」と言われる寒い時期に仕込まれる味噌は
「寒仕込み味噌」と呼ばれ、味・香り共に申し分なく、より一層美味しい
味噌へとなって行きます。

志まやではこの「寒仕込み味噌」を冬季限定で販売しています。
ご購入を希望される方はメールにてお問い合わせ下さい。

米と大豆はもちろん国産で、その割合は1:1です。
熟成すると甘みとコクの両方が楽しめる味噌となります。
出来上がった味噌の塩分は約11%です。


発酵・熟成
(1) 仕込んだばかりです。
(2) 商品が到着次第、中蓋の上に味噌に対して1〜2割の重石を乗せて下さい。保管場所はなるべく涼しい所で。暖房など熱の傍は厳禁です。
(3) 夏になり、中蓋の周りに味噌の溜り汁が少し出てきたら、底からよく混ぜて下さい。(切り替えし又は天地返しとも言います。)
混ぜ終わりましたらもう一度 (2)の状態にします。


完成 (秋口から冬にかけて美味しい味噌になります。)
色による味の目安
(1) 塩角が取れて、糀の甘みがよく出ています。甘口がお好みの方は、もう大丈夫です。
(2) 甘みとコクのバランスが絶妙な時期です。どんな具材にもよく合う味噌汁ができます。
(3) コクが強くなります。
甘味が足りない方は、味噌汁を造る時に甘口の白味噌を入れると美味しくなります。

一口メモ
保管場所の温度の違いにより、味噌の発酵状態が変わります。色が濃くなり過ぎたら冷蔵庫に入れて下さい。


価格 日本経済新聞掲載記事 [2004,2,14]
商品名 容量 価格
寒仕込み味噌 樽入り
4kg 2,625円
8kg 5,040円
箱入り
5kg 2,625円

志まやではこの「寒仕込み味噌」を冬季限定で販売しています。
ご購入を希望される方はメールにてお問い合わせ下さい。
拡大表示
日本経済新聞、快適くらし予報欄に「ストレス解消!みそづくり」の記事が掲載されていました。
実際に大勢の方が、ご家庭でみそづくりをされています。


バックナンバー
No.14 塩分の話
No.13 紅糀みそ
No.12 七穀みそ(雑穀味噌)
No.08 五穀みそ(雑穀味噌)
No.04 阿波の味噌焼き
No.11 白みそ
No.07 「志まや味噌」本店
No.03 ギフト
No.10 黒大豆みそ
No.06 寒仕込み味噌
No.02 甘酒
No.09 手造りもろみ
No.05 おみいさん
No.01 御膳みそ

Copyright(c) 2003 SHIMAYA. All Rights Reserved. & Created By Warss Brain Inc. Since 2003.09.24